小平市議会議員 石毛 航太郎(いしげ こうたろう) これまでの取り組み

石毛航太郎の実績

助産所での妊産婦検診を公費負担できないか

石毛航太郎質問要旨

助産所は、身近な地域において、安心して出産できる場であり、地域周産期医療を維持していくための大きな役割となっているが、小平市では未だ助産所における妊産婦検診の公費負担がなされていない。公費負担することはできないのか?

小林市長答弁

保育所などでの無料検診票の利用でございますが、現行の妊婦検診におきましては、助産所や都外の医療機関では利用ができないこととなっております。
しかしながら、本年4月より公費負担の検診回数が5回に増えましたことから、受診者にとって、より公平で利用しやすい検診とするため、助産所や里帰り出産などでの利用についても検討してまいりたいと存じます。

10月1日より、小平市でも助産所や都外医療機関での妊婦健康診査の費用の助成が始まりました!!

これまでの取り組み一覧へ戻る

お知らせ

街頭活動

応援メッセージ

石毛航太郎の市議会レポート

石毛航太郎の小平市民相談室

活動フォトギャラリー

石毛航太郎を応援する

市議会だより

市報こだいら

東京都大気汚染地図情報

環境放射線測定結果

東京オリンピック・パラリンピック2020